「スペシャルオリンピックスって?」

 

最初と最後に「ス」の付くオリンピック、まだまだ知られることの少ないこの活動は、知的障がいのある方々を対象とした国際的なスポーツ組織です。アメリカで始まり、170ヶ国を越す国々で取組まれています。日本でも20年の歴史があり、現在では都道府県に各々地区組織が立ち上りました。福岡も全国8番目に設立され、福岡市を中心に県内13ヶ所でオリンピック競技に準じた夏・冬の種目のスポーツトレーニングに励んでいます。運営はボランティアの手で行われており、ここに人間力の結集が見られます。この活動に参加する知的な障がいのある方をアスリートと称し、年間を通じて様々な取り組みにチャレンジすることで彼等の自立性、社会性を伸ばし、生きる喜び、そして人としての誇りを育むことを目指しています。福岡の18年間の歩みの中でも思いがけない可能性の発見があり、ファミリーやボランティアの喜びとなりました。

この活動は障がいのある人の為ばかりではなく、関った者にとっても大きな影響があります。障がいの有無を越えた絆、奥の深いこの活動を一人でも多くの人に知ってもらいたい、そう願って日々努力しているのです。

 

              特定非営利活動法人

スペシャルオリンピックス日本・福岡

常務理事  安増 昌子